業界ニュース

  1. 羽田空港に顔認証の入国ゲート導入へ(NHKニュースより)

    2020年に向けて、益々増加するインバウンド旅行客対策として、まず帰国日本人向けに顔認証システムが導入された以下、NHKのニュースより(動画あり)「羽田空港に顔認証の入国ゲートを導入へ」...

    続きを読む
  2. スリーエムジャパンがIDマネージメント事業停止を告知

    かねてよりパスポートリーダーを含む事業移管の準備を進めていたスリーエムジャパンが正式にID,マネージメント事業の事業停止を告知しました。

    続きを読む
  3. 米国ジョージ・ブッシュ空港でNECのNeoFaceを使用した搭乗サービスを開始

    6月29日最近はバイオメトリックス技術を使用した搭乗がトレンドのようだ。ここではNECのNeoFaceが顔認識アプリとして使用されているそうだ。ちなみにこの顔認識ゲート装置に搭載されているバーコードリーダーは弊社も扱うAccess-IS社のLR116 バーコードリーダー。

    続きを読む
  4. スリーエムジャパンがパスポートリーダーの受注終了を告知

    かねてより事業売却以降の取り扱いについて注目されていたパスポートリーダーを含むID事業についてスリーエムジャパンより正式に発表がありました。

    続きを読む
  5. ついに始まった顔パスで飛行機搭乗!BA,KLMで開始

    2017年4月6日の報道発表によるとBA(British Airways)は顔認証システムを使用したボーディング(搭乗)システムの運用を開始した模様   (要約)ブリッシュエアウエイズ-英国航空は顔認証技術を利用した自動化搭乗ゲートのサービスを開始した。

    続きを読む
  6. ジェムアルトによる3M IDビジネス部門の買収が完了。今後3Mパスポートリーダーの供給はどうなるか?

    オランダジェムアルト社による3M ID部門の買収手続きが2017年5月1日で完了した。これにより3M パスポートリーダーの販売は3Mからジェムアルト社に移ることになると予想される。(本件に関してジェムアルトジャパンのHPには告知なし)以下の記事をクリックするとサイトにリンクします。

    続きを読む
  7. PARADISE CITY 第1期が開業

    ImGateホテル・スマートロックを利用する韓国 PARADICE CITYの第1期分が4月20日に開業。同ホテルは韓国のパラダイス・グループと日本のセガサミーの合弁会社で現在安部内閣が試行するIRのモデルにもなりえる施設となる。

    続きを読む
  8. 米国空港の入国自動化ゲート(Orland)

    こちらも普及しつつあるようです。日本のゲートは+顔認証を導入するようです。

    続きを読む
  9. 米国の入国が便利になっていた スマホで簡単入国!

    暫く米国に行かない間に入国が便利になっていた。なんとモバイルで事前登録をするとMPC(Mobile Passport Control)レーンを利用できて、早くて、簡単に(動画によると)入国ができるらしい。2015年から開始されたサービスで既にサンフランシスコを含む主要な空港で利用できる。

    続きを読む
  10. 3M パスポートリーダ含む事業をジェムアルトに売却

    米国3Mは 2016年12月8日 同社のセキュリティー及び交通安全関連事業をGemalto社に850M(約900億円)ドルで売却したと発表した。セキュリティー事業にはかつて3M社が買収した指紋認証のCogentを始めAT-9000等のパスポートリーダー事業も含まれる。

    続きを読む
ページ上部へ戻る